2021年03月24日

”風呂敷”どうよ?素敵でしょ?

MITSUKOSHI ISETAN
webサイトでの連載が今日で4回目の公開、いったん一区切りがつきました。

第四回の連載今日公開
それいけ 風呂敷部vol.4


伊勢丹新宿店7階風呂敷売り場の皆さんのお仕事&活動を楽しくお伝えする「風呂敷部」の連載記事で
風呂敷の意外なトリビア的知識や
「部員」の皆さんの意気込みや
さまざまに楽しい、包み方、結び方のご紹介

などなど。
webというメディアでの限られた文字数に、
ボリュームいっぱいの内容を収められない、ライターとしての力不足を感じました。が、まあ次の糧にしましょう。

風呂敷魅力的なので、実はたくさん持っています。大好きなお菓子屋さんのノベルティとか。
両親が名入れの正絹の風呂敷を作ってくれて大切に使ってもいますしね。

もっと持っていますよん。

672F8F61-CAAA-4E19-8B39-FA03359BFDD8_1_105_c.jpg

36D55826-A40A-40EF-9935-9971CE26E31C_1_105_c.jpg

そんなこんなで一区切り。関係者のみなさま、大変お世話になりました。

そうそう、一月のロケハンのその後を、後日またお知らせしますね!
もう直ぐです、ロケハン〜ロケ撮影〜記事執筆〜うわああ大変〜からの、結果が出ます。

近々にご報告しますね、告知かねます!よろしくお願いします。
posted by にびいろ at 20:54| Comment(0) | きものときもの周り

2021年01月04日

ロケハンから始まる2021年

歩いた!
15,000歩を3時間半で、


A54AA167-6FF3-4132-8E50-988904C330F5.jpeg

ロケハンなんて歩いて歩いてナンボでしょうが、ヘナチョコな私は足が痛くなりましたわー。
体力つけます、今年こそ。

歩いたのは、人形町から日本橋室町〜高島屋辺りまで。下町の風情と近代的な顔も、オフィス街、飲食街、多彩な顔か楽しい。


ACCAEDC0-BD36-4A38-8506-D998C01D0D42.jpeg

世の中ますます不穏ですが、引き続きお仕事は続く、そして私の仕事はあまりリモートに向かない...。取材したり、インタビューしたりが必要で、
感染には特に気をつけて参ります。
posted by にびいろ at 23:10| Comment(0) | 活動/取り組中

2021年01月01日

この次の一年は。

新しい年2021年が明けました。
あけましておめでとうございます。

昨年は,自分自身の身の振り方を考え、新しい仕事にチャレンジしました。

呉服販売の企業様のコピーライティングと、同じくきもの関連の書籍の編集関連を修行中です。
きものや伝統工芸の情報発信の他の可能性をさぐっていきたいと考えています。

昨年は、自分の振る舞い、行動がどのように自らに返ってくるのかを思い知りしすぎるくらい思い知った年でした。私のわがまま勝手を許してくださった皆様へ,心から感謝を、そしてお詫びを申し上げます。

大西新之助商店での10年は、言い尽くせないほどの学びと、実地での貴重な経験の積み重ねを許して貰いました。業界への入り口が開かれた年月でした。

コロナ感染症の蔓延によって、自分の在り方生き方を考えるきっかけが自ずと生まれました。
皆さんにとっても、あらゆる場面で様々な影響をもたらしたであろうコロナ禍。
私はそこで一度転んで、何かわからない漠然としたものを掴んだようです。
ただでは起きずに、食らいつけたかもしれない?と思いっています。

そして、多くの方に見守ってもらえていたことを、しみじみとありがたく感じる場面にたくさん恵まれました。

昨年は日記を書き始め、続けました。一日も白紙のページのないままに書き終えました。
今年は、明確な目標を持って書こうと思います。「書く」ことを生業にしようとしているわけですから。

三十一文字の韻文を詠んでいます。昨年のコロナ禍で貴重な仲間や、師事する歌人の先生が定期的に歌を詠む会をオンラインで催してくれたこと、がものを書く学びの重要な機会になりました。

今年もまた懲りずに転ぶのかもしれません。
転んでもまた起き上がります。また何か掴んでしぶとく。
転ばずに走り切れたなら、成長と思いたい。幾つになっても成長できると信じています。

今年も、鈍色舎 近藤恭子を、よろしくお願いいたします。

0821736D-AC6F-4749-AFC6-333A0E0972D5.jpeg

58EE88B5-2CE3-4EF5-86E9-290CBDE071EF.jpeg

posted by にびいろ at 01:19| Comment(0) | 活動/取り組中